30歳になった「aiai 」    愛犬パピヨンの「るか♀」  たいせつな日々の記録        ◆   ◆   ◆   ◆        「お出かけ」 に「カメラ」 「ATSUSHI(EXILE)」 が大好き♪
by ai79a
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

神戸&有馬&淡路 旅行 ~ ニィ ~

初日の最後の最後で失敗をした兵庫県旅行。

チェックインでホッとしてしまって、宿泊した「モントレ神戸」をきちんと見れたのは
翌朝になってからでした(^^ゞ
まぁ、食事もお風呂も有馬で済ませてきたので、
ほんっとに「泊まる」&「食堂での朝食バイキング」だけ。
それでも目に映るエレベーターや部屋の内装はシック&レトロ♪
エレベーターの階数を示す部分なんて、
メトロノームみたいな、アナログな体重計みたいな形でキュート(*´艸`)

それにしても都心部の駐車場料金は高いです。。
ホテルの駐車場で1台1泊2500円。
ちなみにこのお値段、今回の1人1泊のお値段と一緒です。。
e0131153_23153222.gif
2日目の今日の行き先は淡路島。
高速に乗り、明石海峡大橋を渡り、
「淡路花博2010 花みどりフェア」が開催されている
淡路夢舞台と淡路島国営明石海峡公園へ。
ここにくるのはなんと3回目(/∀\*)
1回目は10年くらい前、淡路花博が開催されたとき。
2回目は数年前に、るかと。
広くて、花がたくさんで、海が近くて・・。
無意識にに何度も来ちゃってるのは、好きな場所ってこと(*^-^*)

e0131153_2220174.jpg


そんな2日目の様子は「つづき♪」から♪

つづき♪
[PR]
by AI79A | 2010-04-28 21:30 | ◆ 旅 ◆

神戸&有馬&淡路 旅行 ~ イチ ~

突発的にお母さんと二人で兵庫県を旅してきました(^O^)/

ゴールデンウィーク気分が高まってきたこと、
会社の福利厚生がアップして格安でホテルに泊まれるのを理由に♪


行程は・・。
1日目 ・神戸異人館 散策 ・有馬で夕食&温泉 ・三宮「モントレ神戸」泊まり
2日目 ・淡路島(淡路花博2010 & あわじ花さじき)


宿泊ホテルが三宮の駅近くで一泊駐車場料金が高くつくこと、
三宮の駅から淡路島までバスが出ていることから、最初は電車で行くつもりが、
1日目がどうやら雨ということで、急遽車で行くことに。
大きな荷物で電車、そのうえ傘を持って・・はさすがに嫌だもの。

カーナビがついてない愛車。
公共機関での行程を全部調べきったあとで、車での行き方を調べるの・・
ちょっと辛かった~(+o+)
方向音痴&心配性だから余計に時間がかかるしね(*_ _)

旅の様子は「More」からどうぞ♪


More
[PR]
by AI79A | 2010-04-27 20:13 | ◆ 旅 ◆

東京ディズニーランド

10日の夜、梅田を出発した夜行バス。
高速道路のSAで2時間、3時間おきの休憩をはさみ(長い時は40分ほどの停車も)、ディズニーランドについたのは朝の7時(チケット売り場に歩いて5分くらいで行ける場所)。
バスはそのまま大阪に帰るとかで、わたしたちは屋根があるところで待機。
そう、ザーザー降りの雨だから(*_ _)

わたしたちは「夜行バスの往復+1Dayパス(15,400円)」でいっていて、チケットは開園の30分前に(今回だと8時半)バスが到着したところで配られるため、昨日の夜買っておいたパンをそこで食べました。
降りしきる雨を見つめながら。
e0131153_21502343.gif

でもでも、楽しみましたよ、ディズニーランドヾ(≧∇≦)ノ
まずは今年の4月にグランドオープンしたモンスターズインク!
ファストパスを取るつもりが、待ち時間が30分くらいと短めだったから、そのまま並んじゃいました。
アトラクションとしては、プーさんのハニーハントみたいに少人数で乗る、
怖くないタイプ(笑)
とにかくブーが可愛い(*´∇`*) 
映画もそうだけど、あの無邪気な笑い声に癒される♪

あとは頑張って乗ったスペースマウンテン。
宇宙空間をジェットコースターで駆け抜けるんだけど、
最初は怖がりながらも「楽しい~っ」って叫べてたのが、
途中から叫ぶこともままならなく(☆_☆)
怖かった~っ。
次も乗れるかどうかは、すごく微妙なところ(;>ω<)/


11時半からは「ワンマンズ・ドリームⅡ」という座席指定券がいるショーを☆
座席指定券は抽選で当たるとGetできるんだけど、わたしたちは1回目の抽選で難なくGetできました。「抽選」ってハラハラ感を味わうだけで、ほとんど希望通り取れるのかな?(わたしたちが行ったのはあくまでも「雨の平日」)
このショー、下調べの段階では「見なくてもいいかな。座席指定とらなきゃだし」と思っていて、雨宿り感覚で観たところありでしたが・・
白黒での始まりが新鮮で、
e0131153_21505665.jpg

30分後(ショーのラスト)では華やかに(*^▽^*)
e0131153_21512139.jpg
さすがディズニーランド、裏切りません♪


プーさんのハニーハントにも乗ったところで、昼食☆
チェックしてきていた「プラザ・レストランのグローブシェイプ・チキンパオ」。
靴下まで雨でびしょ濡れで寒かったから、コーンスープと一緒に。
e0131153_21513798.jpg
チキンパオ、めちゃめちゃ美味しかった(*´∇`*)
グローブ部分のほんのり甘いパンと、さくさくチキンが◎
また食べたい一品!

でもこれだけじゃお腹は満たされず、すぐに次にチェックしてた「グレートアメリカン・ワッフルカンパニーのプチワッフル」を購入~♪
e0131153_21515882.jpg
これが想像より量が少なくて(しかも冷え冷えだった・・)一気食いしていると・・
かすかに聞こえてくる楽しげな音楽・・
雨で中止だと思ってたパレード( 「ジュビレーション!」 )だ(≧▽≦)
e0131153_2152297.jpg

e0131153_21524413.jpg

なんかね、パレードを観てると泣けてきた。
「雨だからないと思っていたのに観れた」からだったり、
「雨で大変なのに出てきてくれた」って気持ちからだと思うんだけど。
満たされて泣けてきた。。


そんなパレード。
雨降りで1回観れれば充分・・と思っていたのに、規模こそ小さくなっちゃったけど計3回観れた(*´艸`)
午後からの「ホワイトホリデーパレード」。
e0131153_21534259.jpg

e0131153_21531364.jpg



夜の「エレクトリカルパレード」は「レイニーナイト・ファン」っていうのかな、雨の日パレードに変更で、可愛い虹色の傘に乗って、ミッキーたちが登場(≧▽≦)
この傘のフロートが綺麗で、音楽は「しゃわしゃわ♪ ちゃぷちゃぷ♪」可愛い♪
踊りも(特にドナルド!)小気味よくて♪
「雨の日だけど、特別な夜になったね」ってミッキーも言ってくれるのヾ(≧∇≦)ノ
このパレードは本当に大好きで、しばらく後ろにくっついて歩きました(/∀\*)
写真がまったく撮れてなくて残念。
雰囲気だけでも伝えたいので一応貼っておきます。。
あまりにひどい写真なのでミニサイズで(笑)
e0131153_226553.jpg
YouTubeにも載ってるので、音楽も聴いてみたくなった人はぜひチェックを♪


さて、ディズニーはすっかりChristmas。
e0131153_2227587.jpg

ショーウィンドの中も可愛い(*´∇`*)
e0131153_22281660.jpg

シンデレラ城前の広場にも素敵なクリスマスのフォトロケーションが。
ディズニーキャラクターよりも、このトナカイ?達が気に入ったわたし(*´艸`)
e0131153_23455427.jpg


夕食はワールドバザール内のEASTSIDE CAFÉでいただきました☆
Christmasのディナーを(*^▽^*)
e0131153_22234149.jpg


前菜の盛り合わせ。

e0131153_222354100.jpg


リングイネで
ズワイ蟹のトマトクリームソース。

e0131153_22241062.jpg


デザート(*´艸`)

すっごく美味しくて、大満足でした。
順番的にいうと、レイニーナイト・ファンを見たのはこのあとです。


そして最終的なお土産を買っていると・・
これこそ絶対にないと思っていた「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」(花火)の音がヾ(≧∇≦)ノ
傘を差しながら・・まさか花火が見れるなんて(T_T)


他にもハロウィンとクリスマスが共存してるホーンテッドマンションにも行ったし、
21時を過ぎて、空いてきたところで、もう一度プーさんのハニーハントに待ち時間5分で乗って、白雪姫と7人のこびとにも乗った(≧▽≦)


そして閉園22時少し前にディズニーランドを後にしました。
バスの集合は22時10分で、場所は朝と同じ。
少しだけ時間があったので、靴下を乾いたものに履き替え(笑)。
梅田目指して、バスは東京をあとにしました☆

ディズニーランド、一日たっぷり満喫でした♪
[PR]
by AI79A | 2009-11-11 21:46 | ◆ 旅 ◆

東京ディズニーランド

さとこと二人で東京ディズニーランドに行ってきましたヾ(≧∇≦)ノ
なんと夜行バスで行く、0泊3日の旅です!

火曜(10日)は仕事は午後休。
一度家に帰って、昼食を食べて、お風呂にはいって。
梅田から出る夜行バスに乗るため、16時過ぎの電車で大阪に向かいました☆
途中の駅でさとこも乗車し、車内で無事合流。
夜行バスの出発は21時。
それまでに夕食をということで・・
e0131153_0135167.jpg
あさっての昼までお風呂に入れないというのに、
なんで油ものをΣ(‘=’;)
でもKYK、美味しかった♪


夕食を食べても、まだ時間に余裕があったので、ちょっとぶらぶら。
ぶらぶらしてたらマカロン買っちゃった♪


そして乗った夜行バス。
京都も経由するとかで、梅田での乗車率は10%以下くらい。
そうそう、お天気は雨。。
和歌山を出た時は降ってなかったけど、天気予報は下り坂で。
折り畳みの傘は大阪についてからすでに使用済み。
鞄には、替えの靴下とタオルがはいってたりしました。
自称「晴れ女」。
これ以上、雨具は使わなくていいことを信じてました、このときはまだ往生際悪く。

買ったマカロンはバニラ・レモン・はちみつ。
はちみつが珍しくて & さとこが初マカロンだったので買ったの(*^-^*)
バスの中で早速食べました。
ちいさめサイズだけど、外はさくっ、中はかなりねっちりしてました。
ん~、今までいくつかのお店のマカロンを食べたけど、評価って難しい。。
e0131153_0152583.jpg


京都でもお客さんを乗せたところでバスは満席に。
もともと車内のカーテンはすべて閉められていたんですが、高速道路に乗ると車内の照明は消され、運転席と乗客席の間のカーテンも閉められ、バスの中は完全な暗闇。
携帯はもちろん、ウォークマンの明かりさえ許されない感じ。
少し寝付きの悪さを感じながらも0時半には「おやすみなさい」。

あ、バスの中の対策としてはバスの座席を「のびのびシート」にグレードアップしたのと、「加湿ぬれマスク」を用意しました。
自分の喉の調子も本調子じゃないので、就寝時はこの「加湿ぬれマスク」を装着。
これ、なかなか良い感じでした◎
後日談ですが、長びいていた咳も、ディズニーから帰ってくると治ってたんですよ☆
[PR]
by AI79A | 2009-11-10 00:12 | ◆ 旅 ◆

由布院旅行 ~ 旅館編 ~

今回の湯布院旅行で泊まった「香洛庵」。
とっても素敵だったのでご紹介☆

まず入り口。
この写真にわたしたちは写っていませんが、駅に迎えにきてくれた旅館の方が「良かったらお撮りしますよ」と、私たちの写真もしっかり撮ってくれました(^O^)
e0131153_2110419.jpg



チェックインを済ませ、部屋に向かう途中に「貸切家族露天風呂」への入口が。
e0131153_21115778.jpg

「せせらぎ」と「ほたる」のふたつがありますが、
わたしたちは1日目の夜に「せせらぎ」の方に入りました。
e0131153_21122218.jpg

露天なうえに、広々なので気持ちいい♪
貸切、といってもこの旅館の部屋数が10数部屋なので、
そんなに待ったりすることもなくスムーズに入れました。
が、この「せせらぎ」。
体を洗う時にシャワーを使ったところ、温度調節が難しくて。
ちょっと触れば熱湯に、逆にちょっと触ってみると今度は水に(;>ω<)
これは改善してほしい。。。


わたしたちが泊まったお部屋。
e0131153_2125287.jpg

e0131153_21225589.jpg

二人で入れる大きさの露天風呂もついていて、
1つの蛇口からは熱湯が、もう1つの蛇口からは冷たい水が出ていました。
自分たちで簡単に温度調節ができます☆
お部屋に露天風呂があるのっていいですね~。
朝いちばんに入るときに誰の目も気にせずにお風呂場にいけるのって、最高です☆
髪はぼさぼさ、服装の心配もまるでなし\(^o^)/

食事を部屋でしない&ベッドということで、
「仲居さんが入ってくる」という普段は特に負担にも思っていない、
でもどこかで気にかけている部分が軽減されたのも良かった◎


そしてそして、わたしのお気に入りの「廊下」は つづき♪ から、どうぞ\(^o^)

つづき♪
[PR]
by AI79A | 2009-06-07 20:30 | ◆ 旅 ◆

由布院旅行 ~ 食べもの編 ~

さてさて、今回は「由布院旅行で食べたもの」特集です(*^-^*)
ちょっとしたお菓子からランチ、ディナーまで♪

まず、初日の朝7時半。
6時から電車に乗った = 朝ごはんを食べたのが5時くらいだったので、小腹が空いておやつ♪
e0131153_21534822.jpg

e0131153_22163325.gif

由布院駅から、タクシーで駆け付けた「洋灯舎(らんぷしゃ)」。
e0131153_21541095.jpg

豊後牛(ぶんごぎゅう)100%のハンバーグを楽しみに行ってみました♪
お昼のセットは5種類くらい(地鶏の炭火焼・ハヤシライスなどなど)あって、
いずれも1575円で、スープ、パン、サラダ、シャーベット付き。
飛びぬけて美味しいっ! とまでは感じなかったけれど、豊後牛を楽しめて満足(*^-^*)
e0131153_2154351.jpg

このお店のいいところは金鱗湖を眺めながら食事が出来ること。
わたしたちはタイミングよく、窓際の席に座ることができました(*^^)v
12時半くらいの入店で、満席状態。でも、店員さんの雰囲気は良かったです。
パンが人気があるらしく、レジ横でパンの販売をしてました。
e0131153_22305910.gif

初日にお茶をしたのは、高級宿「玉の湯」に併設されているティールームNicol。
e0131153_21552382.jpg

こんな素敵な小道の先にお店があります(*^。^*)
15時半に行ったところ、満席だったので10分くらいかな、
併設されてるショップ内をぶらぶらしたり、写真を撮ったりして待ちました。
いざ、店内に通してもらうと雰囲気がいい♪

つづき♪
[PR]
by AI79A | 2009-06-06 21:52 | ◆ 旅 ◆

由布院旅行 ~ 乗り物 編 ~

由布院旅行でわたしが使った交通手段をご紹介♪

今回、和歌山から由布院までの大移動にはJRを使いました。
ちょうど「JR西日本パス」という新幹線・特急乗り放題というのがあって。
わたしたちは2日間用・指定席4回利用可能な12000円のパスを購入。
そう、和歌山から由布院までの往復の交通費が12000円☆
通常の片道料金くらいのお値段で往復出来ちゃいました\(^o^)/
あと旅費として使ったのは、由布院駅からちょっと移動するのに使ったタクシー代680円。

そんなJRで友達と「絶対に乗りたいっ」って話していたのが
博多・由布院間を走る特急「ゆふいんの森」。
e0131153_16354037.jpg

木をふんだんに使った内装に、ビュッフェまでついていて・・と期待大だったんだけど。。
部分部分で高級感は感じたし、車内で買ったお弁当(これは「食べもの編」で♪ )は
美味しかったものの・・という印象。


あいあい好みだったのはこっち ↓  「ゆふ83号」
e0131153_17151351.jpg

シートのダイヤ柄も可愛いし(写真、見にくい(v_v) )、
天井の荷物置きや、エアコンの吹き出し口もおしゃれ♪
この「ゆふ83号」を見て、「ゆふいんの森」を見たから悪かったのかなぁ。。
e0131153_17133644.gif


もう一つ乗ったのが「辻馬車」。
由布院の駅前から、約1時間かけて由布院の町を案内してくれます。
当日予約なので、受け付け開始同時にTELをかけて、14時半の予約をとりつけました。
(TEL、混みあっていて、かかり辛かった~)

わたしたちを乗せてくれたのは、この道7年のベテランさん「ユキちゃん」。
e0131153_17323282.jpg

このユキちゃん、どこか「うちのるか」を思わせます。
e0131153_1734941.jpg

白いボディに、茶色の毛がはいった尻尾。
手足の先の毛が長くて、片足を曲げてる辺りまでそっくり(//▽//)エヘヘ

そんなユキちゃんと御者のお兄さんが見せてくれた由布岳。
e0131153_17363181.jpg


ユキちゃんの後ろから見た由布院駅。
e0131153_17495626.jpg


ユキちゃんは車と同じ道を、パカッパカッと気持ちのいい蹄の音を響かせて走ります♪
町の人とユキちゃん&御者のお兄さんはとっても良い関係を築いていて、すれ違う人、みんなが笑顔(*^-^*) 自転車に乗った地元の子供たちも手を振ってきたり。
「由布院」って町をみんなで支えて、愛してるんだなって思った。

御者のお兄さんが町の色んなことを教えてくれながらユキちゃんを走らせてくれるので、辻馬車はお勧めです☆ 
案内までしてくれるとは思っていなかったので(*^▽^*)

以上、乗り物編でした♪
[PR]
by AI79A | 2009-06-06 15:53 | ◆ 旅 ◆

由布院旅行 ~ 日程 ~

九州は由布院に1泊2日で行ってきました(*^-^*)
旅行日記って、いつもどう書こうか悩みますが・・今回はまず日程から。
詳細は次の日記に♪
(この日記は自分用のメモみたいなものです(^^ゞ )


6日6日(土)
地元の駅を出発(5:58発 特急スーパーくろしお)
  ↓
新大阪(のぞみ)と博多(ゆふ83号)で乗り換え
  ↓
由布院到着(12:26)


由布院駅ではまず大きな荷物をロッカーに預けて、
すでにお昼時なのでチェックしていたタクシーで洋食レストラン「洋灯舎(らんぷしゃ)」へ。

ランチのあとは金鱗湖周辺をうろうろ。

雑貨屋さん、スイーツ屋さんでお買いもの。

「トリックアート迷宮館」で遊んで、疲れたところで「Nicol」にてお茶(15時半)。

自然の多い川沿いの道を歩いて、由布院駅へ。

17時。
ロッカーから取り出した荷物と一緒に、旅館のお迎えバスに乗って約10分、お宿「香洛庵」へ。
大浴場のお風呂にはいって、旅館内の食事処で夕食(18:30)を食べて、
貸切風呂にはいって・・・24時には夢の中。。。
e0131153_112548.gif

6月7日(日)
朝5時半頃、起床。
露天風呂付のお部屋だったので、部屋のお風呂にはいる♪

8時。旅館内の食事処で朝食を食べ、旅館周辺をぶらぶら~。

9時半。旅館の送迎バスに乗って由布院駅へ。
ロッカーに再び荷物を預け、由布院美術館を目指しながらぶらぶら(美術館での滞在時間・1時間半)。

ぶらぶらしながら見つけた「榎屋旅館」に併設された「炙り屋 浩二」にてランチ
さらにぶらぶらしながら、ぷりんどらを1個買って、二人で半分個。

14時半。辻馬車に乗る(約1時間)♪

由布院駅周辺でお土産を購入(途中で「ゆふふ」にてお茶)。


由布院駅 出発(17:07発 ゆふいんの森  お弁当を食べる♪)
  ↓
博多と新大阪で乗り換え
  ↓
地元の駅に到着(00:23)


こんな感じの旅行でした(*^▽^*)
それぞれの詳細もこれから頑張ってアップします!
[PR]
by AI79A | 2009-06-06 10:19 | ◆ 旅 ◆

城崎温泉へ ~ サン ~

城崎温泉2日目。
朝6時過ぎに起きて、朝食の前に旅館のお風呂に行きました♪
今日は「大浴場(玄武の湯)と庭風呂」の日。
やっぱりこの旅館の温泉、いいっ(*´∇`*)
お湯の温度も熱すぎないし、なんだかゆっくり出来る。
庭風呂に至っては、時間帯もあるんだろうけど・・なぜかお母さんも大浴場に入っていて、わたしだけの貸切♪

8時から部屋でいただいた朝食はシンプルにこんな感じ。
e0131153_21304933.jpg


朝食を食べたあとは、大きな荷物を片付けて全員でもう一度外湯に。
るか1人旅館に置いて行くのは不安なので、車に乗せておきました。

昨日の「まんだら湯」「さとの湯」に続き、今日入ったのは「御所の湯」。
e0131153_21311192.jpg


美人の湯と言われているし、天空風呂や滝があるとも聞いていたので、
わたし的には外湯の本命はここだったんだけど・・・
期待通りの開放感のある、いいお風呂でした(〃∇〃)
10時にチェックアウトなので、ゆっくり入れなかったのが本当に残念。
室内のお風呂もガラス屋根のおかげで自然光の明るさだし、
露天風呂は滝がちゃんと流れてた♪
御影石製の座り湯もあって、気持ち良かった(*´∇`*)

旅館をチェックアウトしたあとは、外湯も有料になる(チェックアウトするまで外湯は入り放題)し、
帰宅を考えるとお風呂はこれでおしまい☆
ただ、温泉街のお土産物やさんで気になるところを見つけていたので、
そこにだけ立ち寄ってもらって、友達へのお土産とテイクアウトで桜ラテを購入。
こんな可愛いお店♪
e0131153_2132276.jpg


るかも気になる~♪ 桜ラテ♪
e0131153_2272938.jpg


11時、城崎をあとにし、昼食に出石そばを食べるために出石町を目指しました☆
わたしが選んだ出石そばのお店はわんこも入れる「大門」。
まず、出石の町についてびっくりしたのは、その城下町の雰囲気と人の多さ。
人気があるのはほんの一角だけど、城崎よりも断然活気がありました。
写真を撮ってないのが残念だ・・・わたし、こんなに人が写真に入るのが嫌なのね。。
e0131153_2214407.jpg


そして入った大門
飲食店として最高のお店でした(*^▽^*)
まず、駐車場の場所を聞く時からお店の人の対応が◎
キャリーに入っているるかのこともちゃんと認識してくれ、中に通してくれる時も「3名様とわんこです~♪」みたいに言ってくれ、最初に座らせてもらった座敷が少し狭かったんだけど、仕切りのある個室ちっくなところが空くと同時にそこに席を換えてくれ。。
お店はお昼時でバタバタしているのに、店員さんは元気で丁寧で、こっちからお願いしたお茶のおかわりなんかも忘れない。追加オーダーも「ん?」と思ったところはすぐに確認にきてくれ。。
文句なしの100点のお店と言っても過言じゃない(*^^)v

出石そばを3人前(一人前は小皿5枚のおそば)頼んで、この薬味。
e0131153_228444.jpg

そして・・肝心のおそばの写真がな~いっ(≧▽≦)
でも美味しかったですよ~。
あんまりそば好きじゃないわたしも2枚おかわりしましたから♪
あまりにも大門を気に入って、入り口で売っていたお煎餅も購入しちゃいましたから♪
e0131153_22132855.jpg


そのまま出石城跡を少しぶらぶら。
e0131153_22135546.jpg



無事に帰路に着きました(*^-^*)
昨日チェックしておいた朝来のサービスエリアにもしっかり寄って。
e0131153_22163477.jpg

e0131153_2216533.jpg


19時半。晩ご飯はマクドで済ませちゃいました(^^ゞ
e0131153_22175433.jpg



るかも一緒の初めての家族旅行。
なかなか楽しめたと思う(*^-^*)
男女の家族だから、お風呂なんかもどちらかが交代で見ておくことが出来るし。
るか自身も、ある程度どこででもくつろげちゃうのも助かる点。
改善点は・・寝る時はリードで繋いでおくことかな。わたしのすぐ近くに来れるくらいの距離をとって。
それ以外はトイレもご飯も問題なかった◎

またいつか、こんな風に旅行に行けたらいいなぁ。
e0131153_14383852.gif

あと、家に着くと友達から「送ったよ」って聞いていた荷物の不在届が入ってました☆
さっそく荷物を再配達してもらうと、届いたのは宮崎県にある「ぽてふぁーむ」ってお店のすいーとポテトに大学いもにアーモンドスティック。
「冷凍」で送ってくれていたので、明日から楽しみに食べよ(^^♪
[PR]
by AI79A | 2009-03-29 20:54 | ◆ 旅 ◆

城崎温泉へ ~ ニィ ~

さて。
17時、いよいよ城崎温泉にある宿に到着♪
今回お世話になったのはレトロな雰囲気が素敵な「深山楽亭」(*^▽^*)
どうしてかなぁ・・旅館の写真を撮り忘れてる。。
素敵なホームページがあるので、気になる人はそちらをチェックしてみてください♪
場所的には、城崎温泉駅から行くと7つの外湯を通過した先にある旅館です。
るかももちろんお泊りOKな宿だけど、とっても綺麗でした。
ロビーでは車用のしっかりしたキャリーにいれ、お部屋では完全フリーでOK☆

ここで、今回の旅行に持っていった「るか用品」を忘れないためにメモしておきます。
 ・ラップで包んだ カリカリフード 2食分
 ・おやつ
 ・飲む用ペットボトルの水
 ・フード&水用 タッパ 各1個
 ・部屋用ゲージ(結局使用せず)
 ・おでかけ用キャリー
 ・車用・公共の場所用キャリー
 ・トイレ (トレー・トイレシート・うんち袋)
 ・普通のリード
 ・ベッド

部屋で一息ついたわたしたち。
夕食は19時でお願いしていたので、全員浴衣に着替え、まずは「まんだら湯」へ。
この「まんだら湯」は営業時間が15時~23時なので、
今日を逃すと明日は入れないのです(;>ω<)/

るかも新しく買った「おでかけ用キャリー」で一緒におでかけ♪
(どんなキャリーでも、るかはこんな風に身を乗りだします(>_<) )
e0131153_23385931.jpg


最初は弟にお風呂に入ってもらい、その間にわたしとお母さん&るかは近くを探索。
e0131153_23505971.jpg


出てきた弟にるかを預け、「まんだら湯」に。
e0131153_23515277.jpg


このときの城崎はとっても寒くて、
浴衣で町を探索していたわたしたちの体はかなり冷え冷え。
そして、「まんだら湯」はというと、食事前の良い時間のせいで激混み(@_@;)
脱衣所全体が身動きとれないような状態でした(笑)。
それでもなんとか入り込み、お湯を楽しみました。

城崎のお湯って匂いもしなければ、とろみとかもほとんどないんですね~。
「まんだら湯」は一生一願の湯で、屋外にある木製の桶風呂が特徴。
混んでたとはいえ、しっかり入りましたよ~、桶風呂。
2人用サイズくらいのところを5人で(*´∇`*)

わたしたちが出る頃にはガラガラになっていた脱衣所で再び浴衣を着て、
人通りの少なくなった道を歩いて旅館へ。


夕食はこんなでした(*^-^*)
e0131153_23522745.jpg

グレードアップ一切なしの「カニ半匹付会席料理」。
カニにあまり興味のないわたしは普通~なプランにしちゃいました。

ご飯を食べてる間のるかは・・
e0131153_23525030.jpg


食事のあとは、「部屋でゆっくりする」という弟にるかを任せ、
わたしとお母さんは旅館から一番離れたところにある「さとの湯」へ。
送迎バスがホテルから出ていたので、それに乗りました(*^^)v
「さとの湯」は日本最大級の駅舎温泉らしいんですが、近代的なスパって感じ☆
ミストサウナがあったり、ハーブの香りがしていたり。
情緒を重視するなら、このお風呂は省略してもいいかも。

そして残念なことに「さとの湯」を出ると、どしゃぶりの雨Σ('=';)
どの外湯にも表に「みんなの傘」と書かれた自由に使える傘を設置してくれているので、
びしょ濡れになることはないんだけれど・・足元は足袋と下駄!
帰りは送迎バスが終了してる時間だから、旅館まで歩きになる覚悟は出来ていたけど、
こんな雨になるとは。。
あっという間に足元はびしょびしょで寒くなってくるし、
当初の予定では帰り道に「一の湯」か「鴻の湯」に立ち寄るつもりだったのに、
テンションが下がりまくってしまったお母さんは「帰りたい」と(v_v)
もったいないぃ~~っ(>_<)

でも部屋に戻ると、るかが待ちわびてたから・・いいか♪
e0131153_23553191.jpg


本日最後のお風呂は旅館のお風呂☆
深山楽亭のお風呂は、外湯と同じくらい良いって口コミで見ていたんだけど、そのとおり(≧▽≦)
「大浴場(玄武の湯)と庭風呂」と「大浴場(朱雀の湯)と露天風呂」があって
朝夕で男湯・女湯に入れ替わるんだけど、初日の女湯は「大浴場(朱雀)と露天風呂」でした。
大浴場の「朱雀の湯」は総檜本造りで、雰囲気も広さもとっても良かった(*´∇`*)
置かれていた馬油のボディソープの使い心地まで◎
ただ、露天風呂が「浴衣を着てお進みください」みたいに脱衣所に書かれていて、言われるままに、一度浴衣を着て、扉を開けてみると履物が6つくらいだったかな・・用意されていて。目の前には上にあがる長い階段が続いているんだけど、「履物がないときは満員なので、しばらくお待ち下さい」と(書かれてる)。一人分の履物があったので、とりあえずわたしだけ履物を履いて階段をあがってみると・・一階分は裕に上る階段の数(@_@;) 
これは確かに裸で上るのは何かと問題がある気がする(苦笑
階段を上り切ると普通に脱衣所がありました。
タイミングよく出てくる人がいたので、わたしもお母さんの元に戻り、今度はお母さんと一緒に階段を上り、無事露天風呂に。
まだ雨がポツポツ・・と降っていたし、そんな空だから星が見れなかったのは残念だったけど、
良いお風呂でした(*^-^*)
明日入れ替わるお風呂も絶対に入らなきゃっ、と楽しみにしてこの日は就寝。

るかはフリーにしたまま寝たんだけど・・・
夜中の3時くらいから徘徊をはじめました(;>ω<)
あ、あと姿は見ていないけれど、「わんっ」ってよそのわんこが一声、二声鳴くのも一度だけ聞きました。
[PR]
by AI79A | 2009-03-28 23:48 | ◆ 旅 ◆

「はじめまして」の方も
コメント大歓迎です♪

「綺麗な写真を撮ろう」
「毎日を楽しくしよう」 と
元気になります(*^-^*)


「また遊びにこようかな」
なんて思ってくださる方♪
上のバナーをポチッと♪

- - - - - - - - - - -

☆ BBS (掲示板) ☆

- - - - - - - - - - -
★ RINK ★

Elfin Dears
パピタマゴ
miu☆non~life
ちっちゃなレディー ルビー

まったりほんぽ
Andante

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧