30歳になった「aiai 」    愛犬パピヨンの「るか♀」  たいせつな日々の記録        ◆   ◆   ◆   ◆        「お出かけ」 に「カメラ」 「ATSUSHI(EXILE)」 が大好き♪
by ai79a
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

ルノワール展(大阪 中之島)

今日はお母さんとルノワール展に行ってきました。
有効期限ぎりぎりの「スルッと関西 3Day」チケットがあったので、それを使って。

ルノワール展が開催されているのが中之島。
ちょうど中之島公園の薔薇が満開みたいだったので、寄り道~♪
e0131153_1462486.jpg


e0131153_1464016.jpg


e0131153_1465749.jpg

やっぱり都会はいいな~。
こんな整備された薔薇園が通勤路にあったら、
毎日楽しみで仕方ない♪

e0131153_17411568.gif

国立国際美術館に到着したのはお昼時。
美術館内にある「レストラン マエストロ」にてパスタランチをいただいてから、
「ルノワール -伝統と革新」に。
約80点の作品を観てきましたが、ルノワールの絵は温かくて、柔らかい。
色彩がとっても豊かで、お父さん(わたしの)も好きだったんじゃないかなぁ。
e0131153_1884059.jpg

ポスターやチケット、ホームページでも「可愛いイレーヌ」という作品が全面に出ていますが、(大阪のみの出展だからかな)
わたしが好きなのは次の「レースの帽子の少女」。
チケットホルダーを買ってきました♪
e0131153_181825100.jpg

他にも花を描いたものが好きで、
「アネモネ」(下)や、「薔薇」なんかも好きでした♪
e0131153_1843389.jpg


観ていて幸せな気分にしてくれるルノワール。
こんな風に人を幸せに出来る術をもってる人って、すごいなぁ。
[PR]
by AI79A | 2010-05-08 13:55 | ◆ おでかけ ◆

宝塚「ベルサイユのばら -アンドレ編-」

今日は人生2度目の「宝塚」を観てきました☆

みわとは大阪行きの電車の中で合流し、さおりとは大阪駅で合流。
3人そろったところで、まずは昼食。

大阪駅近くの「bibliotheque(ビブリオテーク)」にて、サラダ&ブラッドランチ♪
サラダたっぷりでかなりの満腹感。
でもデザートまでがっつり。
e0131153_2195517.jpg
で・・ここでお茶までしたのが間違いだったかも。。


13時開演の「ベルサイユのばら -アンドレ編-」。
宝塚の駅についたのが開演10分前っ(;>ω<)
ダッシュして、もう照明もすっかり消えちゃった会場に滑り込みました。。
もう挨拶は終わっちゃってたしね、着席と同時に本編はじまり(^^ゞ

今年の1月に花組さんの「太王四神記」を観ましたが、
今回も同じ花組さんで、真飛聖さん、桜乃彩音さんが一緒でした(*^▽^*)

みなさんはベルサイユのばら、知ってますか?
わたしは元々のストーリーを知らなかったので、
最初「ベルばらって、ホモの話だったのっ?!」って一人びっくりしてました(笑)。

宝塚、やっぱりいいな☆
今回はセットが大きく動くような感動はなかったけど、
宝塚のセットやライトの華やかさがわたしは好きみたい(*^-^*)
e0131153_21103446.jpg



宝塚を堪能した後は西宮ガーデンズをぶらぶら。
お茶の良い香りがするキャンドルを見つけたけど、ミニサイズで2500円と高くて手が出ず。。
可愛い雨傘をみつけた(黒にバラ色のライン&白い縁取り付き♪)ので購入。

夕食は西宮ガーデンズ内の「昔洋食 みつけ亭」にて、
ビーフシチューとカニクリームコロッケセットを♪
美味しかったけど、お腹が張り裂けるかと思った~(≧▽≦)
e0131153_21105092.jpg

[PR]
by AI79A | 2009-09-22 20:54 | ◆ おでかけ ◆

京都 藤城清治 & 小森 編

お昼ご飯を食べたあとは、【京都文化博物館】を目指しつつ、お土産の調達♪
ふたりとも買ったのは、とものお勧め「出町ふたば」の豆餅160円。
「本日中にお召し上がりください」というのはわかっているけれど、
家で食べられるのはどうしても明日。
この後も涼しいところに連れ歩くことにし、家族の分(おばあちゃん家の分も)を購入~。
e0131153_212183.gif
そして、楽しみにしていた藤城清治の影絵「光と影の世界展」。
この絵を見ると「あ、どこかで見たことある感じ」と思ってもらえるのでは。
藤城清治という名前はわたしも今回初めて知りました。
e0131153_2144385.jpg

京都文化博物館の3F と4Fにかけて作品が展示されていましたが、見ごたえ十分。
ブレーメンの音楽隊や西遊記みたいに誰もが知っているお話しの影絵から、聞いたことがないお話まで。
影絵に合わせて簡素化した童話をプレートに書いているものもあれば、影絵のみの作品もありました。
作品を内側から照らすことで、神秘的で、どこか儚い雰囲気が漂っていて。
色鮮やかな作品から、切なくなるような淡い色合いの作品まで、たくさんありました。

わたしが好きだったのは「花火」という影絵と、「びんの口」(って原作の童話だったと思うんですが・・ネット検索してもヒットせず)のお話しの影絵。
“花火”や、“瓶にいれられた明かり”がすごく綺麗に描かれていました。

グッズ販売のところでは、それらのポストカードを買おうとかなり意気込んでいたのに・・・わたしのお気に入りの影絵はポストカードになっていませんでした(+o+)
かなりがっかり。。。

この影絵展、1日中見ていたい、ってくらいのお気に入りです。
それでも実際の滞在時間は2時間弱。
芸術鑑賞って、どうしてかな、すごく疲れます。
感性が刺激されるから?
それとも暗い所で何かを見るってことが、しんどいから?


そんな疲れた後はなのに、ともに付き合ってもらってLoftでお買いもの。

そしてお茶をしに【ぎをん 小森(甘味処】へ♪
このときすでに17時を過ぎてましたが、和歌山に帰る途中で晩ご飯を食べるので時間がまだある・・と、がっつり食べました。
e0131153_213117.jpg

わたしが食べた「抹茶プリンパフェ」1200円。
奥に写っているのはともの本わらび&抹茶1500円。
高いですよね。
でも。パフェに関してはこの値段はアリだと思いますヾ(≧∇≦)ノ
抹茶アイスにプリン、白玉に、さらにはスポンジ生地が入っているんだけど、
そのスポンジ生地にカラメルソースかな・・甘い蜜がしみ込んでる♪
量も多すぎず、少なすぎず。それがちょうどいい!
本わらびも食感が柔らかく、もちもち。お高いものだってわかります。
でもちょっと高すぎるかなぁ。。 でもわらび餅好きな人なら食べてみる価値ありでは。

値段設定からしてちょっと敷居は高く感じたけれど、部屋にとおされる廊下もこんなでした。
e0131153_2132762.jpg

入店するのに満席で5分ほど待たされたんですが、
中から舞妓さんも出てきました。
良いお店だと思います(*^-^*)



夜ご飯は和歌山に近い大阪でパスタを食べて、帰宅したのは23時半でした。
夏の思い出が増えました☆
[PR]
by AI79A | 2009-08-15 20:58 | ◆ おでかけ ◆

京都 高雄編(高山寺・錦水亭)

4連休のお盆休みの中で、一番の遠出が今日の京都行き♪
ともと2人、車で日帰り旅行です(*^-^*)

高雄の【高山寺】と【錦水亭】(納涼床でお膳ランチ)、
【京都文化博物館】での藤城清治の影絵「光と影の世界展」の鑑賞、
【ぎをん 小森(甘味処】を楽しんできました。

まずは高雄編☆

朝7時過ぎにETCのついたともの車で和歌山を出発し、京都・高雄付近についたのは10時頃。
お昼ご飯の【錦水亭】の予約を12時半で取っていたので、それに合わせての出発でした。
高速道路はたいした渋滞もなく、【高山寺】には昼食前に行くことが出来ました。

【高山寺】は世界遺産に指定されていて、日本最古の茶園があったり、国宝鳥獣人物戯画が有名だったりします。(鳥獣人物戯画は2枚目の写真をみてください♪)
今の時期でこんな感じですが、紅葉のときはもっともっと綺麗みたい。
e0131153_1942772.jpg

鳥獣人物戯画のグッズ(布バッグやクリアファイル、絵巻物の縮小版など)が販売されていて、かなり興味があったものの、ここは2人ともお財布の紐をきゅっと締めて高山寺をあとに。
これが後でわたし達を大興奮させることに(*´艸`)


【料理旅館 錦水亭】には予定より早めの11時半に到着。
駐車場にいた係りの人に名前を告げると、1時間も早いにも関わらず、席に案内してくれました。
初めての川床体験ですv(≧∇≦)v
川の流れに沿って設けられた桟敷には6組分くらいかな、席が作られていて、そのすべての席に予約の名前が貼られていました。
わたしたちは一番乗り、一番奥の席でした。
席につくときにお店の方が「どうぞ、うちわはお持ち帰りください(*^-^*)」と声をかけてくれました。
そのうちわが・・・・。
e0131153_1703147.jpg

高山寺で見てきた鳥獣人物戯画入りっ(≧▽≦)
「買わなくて良かったやん~っ。鳥獣人物戯画を和歌山に連れて帰れるヾ(≧∇≦)ノ」
と2人大興奮っ!

「誰もいない間に!」とパシャパシャ記念撮影も忘れずに♪
写真、うまく撮れてませんね。。 すぐ横を川が流れてます。
e0131153_1705284.jpg


さて、初川床でいただいたのは、とってもリーズナブルな松花堂弁当3500円。
鮎の塩焼きが美味しいのは由布院に行った時に食べてみてわかりましたが、
そういうものを食べて1万円、2万円・・というのはどうしても身の丈に合っていない気がして。
e0131153_171331.jpg

左手前の赤いもの、こんにゃくです。なんて派手な( ̄∇ ̄;)
この「赤こんにゃく」調べてみると、賀県の近江八幡では冠婚葬祭に欠かせない食材だそう。
他のものも全体的に食べやすくて、川の流れる音をBGMにゆっくりご飯をいただきました。

貴船だとか鴨川に比べると、質は落ちるのかもしれないけど、
「川床」を楽しむならここでも十分だな、とわたしは思いました(*^-^*)

今年はちょっと冷夏の傾向(わたしはそう感じます)があるからか、
高雄はとっても涼しくて快適でした。


藤城清治の影絵については、つぎの日記で♪
[PR]
by AI79A | 2009-08-15 15:43 | ◆ おでかけ ◆

映画 「アマルフィ」

織田裕二と天海祐希の映画「アマルフィ」を家で夕食を食べてから、
お母さんと二人でジストシネマに見に行きました。

水曜はレディースDayで女性は映画料金が1000円。
「少しは混んでるかな・・」と思いきや、まったくでした(+o+)
和歌山の人たちは、どこにいってしまったんだろ。。


21時前から観た「アマルフィ」。
久しぶりに見た織田裕二、役柄的にも格好良かった(*^-^*)
天海祐希は、いつもの「気の強さ」は持ちながらも、女性らしい母親役。
ストーリーはわかりやすくて、そのぶん感情移入もしやすかったから、
上映時間の2時間15分が早く感じました☆
ただ、「アマルフィの綺麗な景色もみどころのひとつ」と聞いていたのに、それは特に感じられず。
和歌山の映画館でスクリーンの大きさに原因があるのかな、
って気は少しするものの、ちょっと残念。。
それでも映画に出てくるシーンはすべて海外イタリア。
街並みや夜景、海の色・・等々、普段見慣れている日本のものとは違うので、
充分楽しめます(*^▽^*)
1か月くらい住んでみたいなぁ、石畳があって、時計台があって・・屋台で果物を買うような町に。


映画が終わると23時過ぎ。
どうしてもスタバのコーヒーが飲みたくて、閉店の片づけをしてた店員さんに、
「テイクアウトなんですけど、もう無理ですか?」と声をかけたところ、
快く店内に通してくれましたv(≧∇≦)v
こちらが思っていた以上に後片付けが進んでいたみたいなのに、
どの店員さんも良いスマイル&優しい対応♪
無理を言っちゃったけど、美味しいコーヒーだけじゃなく、
ほっこりした気分まで貰えました(*^-^*)
[PR]
by AI79A | 2009-08-05 21:36 | ◆ おでかけ ◆

ゆあさ行灯アート展

今日は和歌山・湯浅町で開催されている「ゆあさ行灯アート展に行ってきました。

ともと行ったんだけど、下津に気になるカフェがあったので、
まずはそこでお茶♪
下津駅のすぐそばにある「colline(コリン)」。
e0131153_231664.jpg

ベーグルがカリッカリで美味しかった(*^-^*)
他にも食べてみたいものがたくさんあったから、また行きたいな♪
居心地も良かったし。
こっちのほうにあんまり用事がないのが残念。。


そしてお目当ての湯浅町へ。
「せっかくだから夕暮れ時から見たいよね」と到着したのが17時半。
何箇所か用意されている駐車場は無料で、わたしたちが到着した時にはまだ若干余裕が。

この「ゆあさ行灯アート展」、湯浅町が平成18年12月19日に和歌山県で初めて(全国で79番目)の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受け、それを機に伝統ある町に見合った行灯の夜景をつくり、その町並みを散策してもらうのを目的に始められたそう。

ホームページから印刷してきたMAPを片手に展示エリアの方に歩き始めると、
まさに今、灯りをともしてる(コンセントだけど)お家が。
昔ながらのお家に今も住む人たちが、自分のお家の家先に全国から応募された行灯を飾るんです。
灯りをともしている方とどちらからともなく声をかけ、お話したところ、昨日は歩けないくらい大勢の人が来ていたそうΣ('=';) 
「ゆっくり見て行って(*^-^*)」と声をかけていただいて、歩きながら眺める景色はこんな感じ。
夕暮れ時に来て正解♪
e0131153_2316479.jpg


ライトアップされても綺麗だとは思うんだけど、
明るいところで見ておきたい行灯もたくさんありました。
こんな押し花の綺麗な色合いなんて、暗いと見えないもの。
e0131153_23171189.jpg


日が暮れてからはググッと行灯が目立ち始めて・・
e0131153_23173849.jpg


どれもこれも綺麗。
e0131153_23181061.jpg


e0131153_2318354.jpg


個人的に一番気に入ったのはコレ。
e0131153_2319622.jpg

横から見ても、下から照らされる「おはじき」や「ビーズ」が綺麗だったんだけど、
立ち上がって、上から何気なく見てみると・・
e0131153_23192747.jpg


万華鏡仕様ヾ(≧∇≦)ノ
回転はしていないのに鏡が入ってるのかな、見え方は万華鏡。
すごく綺麗だった(//▽//)


気が付くとと2時間ほど歩きまわっていたんだけど、
お手洗いも用意されてるし、気温も上着なしで行けたしで◎
最終日だったからか、人出も歩けないなんてことは全くなく。
ただ、このアート展の風景の写真コンテストも行われるから、
カメラ&三脚を持ってる人がいっぱいいた(*^▽^*)
実はわたしも気合いを入れて行ってたんだけど、撮れたのはごくごく普通の写真ばかり。
応募する気は起らず・・でした(^^ゞ

楽しい夜のお散歩でした☆
[PR]
by AI79A | 2009-04-19 22:39 | ◆ おでかけ ◆

宝塚 「太王四神記」

今週火曜日、サトコのお誘いで急に宝塚歌劇団の舞台を見に行くことが決まりました☆

当日。
大阪は高石市で午前中仕事があるサトコとは13時過ぎに阪急梅田駅で待ち合わせ。

わたしはせっかくなので、毎朝通勤で使っている時間の電車に乗って和歌山を出て、大阪をぶらぶらすることに。
ぶらぶらといっても、今回はしっかりとした目標が☆

1.10月に堂島に移転した会社の支社の場所確認(来月にはそこで研修があるので)
2. 最近よく聞く 「堂島ロール」の購入

位置関係は JR大阪駅 → 地下鉄西梅田駅 → 支社 → モンシュシュ(堂島ロール)で、大阪駅からモンシュシュまでが歩いて15分ほど(行ってみてわかった)。

移転前の支社はJR大阪駅から近かったんだけど、
移転後は地下鉄の西梅田駅が近いとのこと。
普段、地下鉄なんて全く乗らないわたしにとっては、大冒険でした(^^ゞ

そんなわたしの一日は書くと長くなっちゃいますが、
読んでくれる方は下の「More」からどうぞ♪

More
[PR]
by AI79A | 2009-01-31 13:55 | ◆ おでかけ ◆

田舎ごはん & 龍神温泉

夏休み3日目。


ともが聞いてきてくれた「田舎ごはんとカフェ 朴」へランチに。
でも、せっかくそこまで行くなら龍神温泉も行こう! と、朝からおでかけ☆

ともに朝8時にうちまで来てもらって、うちからはわたしのFitでGo!

この時期の和歌山は、高速道路や海沿いルートは大渋滞するため、
今回は有田川町、日高川町をとおる山道ルートを選択。

まずは「朴」を目指したところ、周辺に到着したのが10時半。
はい。わたしたち、ランチを食べに行くためにすごい遠出です(*^m^*)

「朴」のランチ開始は11時からだったので、
近くにある「なかへち美術館」へ行ってみました。

中辺路って、すごく自然にあふれてるところにあるんだけど。
そんな自然の中に、こんなに素敵な美術館。
e0131153_20473143.jpg

館内から携帯で撮ったんだけど、外の緑が透けて見えてとっても綺麗♪
外観も良かったのに、撮るの忘れちゃった(^^ゞ

展示内容は 【谷内庸生展-かみ彫刻の世界 [紙と] 】。
いやぁ・・・まったくもって、理解できませんでした(笑

でも、美術館に感動したから満足(*^-^*)
郷土作家を応援している美術館で、今回の観覧料は210円でした☆





12時もまわったところで、いざ「朴」へ。
e0131153_2181553.jpg

こ~んなお家の中で、

e0131153_2193027.jpg
e0131153_21101081.jpg

こんなランチをいただきました(*^-^*)

メインのフライはニンジン♪
これが甘くて、ほどよくドレッシングがかかってて美味しい!
切干大根に、かぼちゃと豆のサラダ、菜っ葉とわかめの和えもの、きのこの味噌汁。
デザートはブルーベリーのプリンに、穀物コーヒー。
どれも美味しくて、食べ終わる頃にはお腹がいっぱい。

帰りは天然酵母のパンも買って、次の目的地、龍神温泉へ。




この春、わたしは龍神温泉の「元湯」って旅館に行ったから、
今回はそのすぐ近くにある「下御殿」へ。

わたしたちは日帰り入浴だけど、なんか店員さんの対応が良くなかった(+_+)
宿泊客の見送りの方が、先に声をかけたわたしたちより完全に優先。。

施設は男風呂1、女風呂1、露天風呂1で、
なんと、この露天風呂が男女混浴(^m^*)
ホームページで見てたから「一応水着を持っていこう!」
ってことで水着をもって来てたんだけど、正解!

旅館側としては、露天風呂では水着を着てもいいし、着なくても良いらしいのね。
なので、とりあえず実物の偵察に。
e0131153_2140125.jpg

すぐそばの日高川に乗り出すように作られてて、いい感じ(≧▽≦)

こじんまりした露天風呂で階段を降りた先にあるから、
水着を着た女の子二人(わたしたち)がいたら、他の人は入ってこれないはず。
そう判断したわたしたちは、先客がいない今のうちに・・・と
急いで水着に着替えて露天風呂を楽しみました☆

水着が正解だったのは、もちろん男の人が来た時のためもあるけど、
日高川にかかってる橋から露天風呂が丸見えだから(;>ω<)/
水着を着てても、なかなか注目されてたわたしたち(^m^*)
表情はわからないくらいの距離なんだけどね、
「お金とりたいね~」なんて ともと言いながら、露天風呂満喫☆
途中で誰かが来ることもありませんでした♪

露天風呂のあとは内風呂の檜風呂へ。
これまたちょっと狭めだったんだけど、いいお湯でした(*^。^*)



15時頃、龍神をあとにして、行きと同じルートで帰路につきました。

夕食は家近くのポポラリタにてパスタ♪

とも とは本当にいつも楽しい旅ができる\(^o^)/
道もお盆のこの時期なのに渋滞知らずで、オールオッケー♪
[PR]
by AI79A | 2008-08-16 20:13 | ◆ おでかけ ◆

COLORライヴ

COLORライヴ
今日はCOLORのライヴの日。
午前中はわたしもみわも仕事をして、
仕事を終ってからみわが会社までお迎えにきてくれた(^O^)

ライヴ会場は南港のZeep Osaka。
その会場に行く前に。
年中顔がてかってしまうわたし。何か良いメーク下地はないかと探していて、今回ネットで見つけたのがパッションN.Yのメイクアップベース「smooth erase アクネケアプライマー」(¥1990)。それがイオンにあるとわかったので、みわにお願いしてZeep Osakaへ行く前に寄ってもらって、買ってきた。使用感はまた後日。
イオンではさらにユニクロにも寄って、わたしはキャミを、みわも数点をお買い上げ♪
スタバで飲み物も買って、いざ南港へ。

6時開演だから、その前にうどんを食べて、グッズを買って。
(わたしはBagを、みわはタオルを購入)
入場の際にドリンク代としての500円をチケットと一緒にだし、ドリンクホルダーとペットボトルをもらって会場内へ。ペットボトルは水からジュースまであり、わたしたちはお茶を。
会場内は座席指定じゃなく立ち見のため、好きな場所に行ける♪
私たちは1段高くなっている、ステージから見ると左端に場所を確保。壁際だし、1段高いからステージの見え方もまずまず♪ 押される心配も少ないしね(*^^)v

時間どおりにライヴははじまり!
最初はステージにかけれらた白い幕に絵の具が落とされていく・・そんな始まり方。
COROLが歌った曲で覚えてるのは・・・。

Summer time cruising
You are
Blue sky
青い鳥
Make It Hot
君のいない道
For you
Baby Girl
涙が落ちないように
End Of The Road
Midnihgt call
X-GIRL
Call My Name

他にも何曲かあったかもしれないんだけど、
自信がないからとりあえず自信のある上記のみで(;>ω<)/

わたしたちの場所からは、タカとケイセイが近かったんだけど、
わたしとみわにはいい場所だった♪

COLOR、良かったよ(*^-^*)
まだまだこれからだからか、低姿勢だし、一生懸命さが伝わる感じで。
歌ももちろんいいし☆
ただ、わたしの体調がイマイチで咳が治ってなく、一緒に歌えないのが残念。
そんなに一緒に歌ってる人もいなかったんだけどね(^^ゞ

ライヴは一時間半くらいだったかな。
帰宅したのは11時半くらい。

また行きたいな、COLORのライヴ♪
[PR]
by AI79A | 2008-07-04 21:00 | ◆MUSIC◆

美味しいごはん と 面白い映画

昨日はみわのお勧め映画を見に、しばちゃんとえみと、映画を見てきました☆
映画のタイトルは「全然大丈夫」。


と、その前にエネルギー補給のため夕食を(えみは映画から参加)。
前から気になっていたお店、湯葉と豆腐の店「梅の花」でちょっとリッチに
“野菜と豆乳のしゃぶ膳”をいただきました~(*^▽^*)
たぐり湯葉に、とうふしゅうまい、生麩田楽、豆乳しゃぶしゃぶに、豆乳雑炊リゾット風・・
なんて感じで計8品♪
e0131153_21243463.jpg


どれもとっても美味しいぃぃ~(≧▽≦)
生麩田楽は表面にさくって食感を残しながらも柔らかく。
しゃぶしゃぶはシンプルな出汁と、ごまだれとを交互につけながら食べたんだけど、
シンプルな出汁のほうに、ちょっ~と黒胡椒をいれると、
さらに美味しくなったりして(*´艸`)

いっぱい話ししながら&楽しみながら食べてると、あっという間に映画の時間に!
お腹がはち切れそうになりながらも、デザートのアイスを頬張ってお店をあとに。




水曜のレディースデーを利用して「全然大丈夫」を楽しみました♪
この映画、上映期間も短いらしく、あまり宣伝もしてないと思うのね。
で、わたしが自分から「行きたい」と選ぶ映画の種類でもない。
「でも今年は新地開拓の年って決めたし、木村佳乃 好きだし」と見てみて大正解☆
めちゃめちゃ笑えて、ゆる~く楽しめた(≧▽≦)
映画のホームページもとっても楽しいので、見てると見に行きたくなると思います。
新地開拓できちゃった(*´艸`)


いろんな事に誘ってくれる友達に、感謝感謝☆
[PR]
by AI79A | 2008-06-11 21:21 | ◆ おでかけ ◆

「はじめまして」の方も
コメント大歓迎です♪

「綺麗な写真を撮ろう」
「毎日を楽しくしよう」 と
元気になります(*^-^*)


「また遊びにこようかな」
なんて思ってくださる方♪
上のバナーをポチッと♪

- - - - - - - - - - -

☆ BBS (掲示板) ☆

- - - - - - - - - - -
★ RINK ★

Elfin Dears
パピタマゴ
miu☆non~life
ちっちゃなレディー ルビー

まったりほんぽ
Andante

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧